リンクフリーです♪日々の生活をゆるく更新なう


by たいりゅう

東北旅行 総括

e0226827_21183646.jpg



私たち家族は、帰路の車中で必ず旅の総括をします


子供たちにも行った先々での感想を言ってもらい、私と旦那さんも感想を述べますwww


私の個人的な総括だけしか言えないのが残念ですが・・・




本当に東北の方たちの強い思いや、努力、結束、地域愛が見られたな、って感想です


まだまだ先の見えない復興、苦しい生活を余儀なくされている方たちが多くいるのを目の当たりにして、本当の豊かさだったり幸せだったりはなにかな?って考えさせられました


そして、郷土の名士たちを愛して慈しみ、感謝し続ける気持ちにも驚かされました


今年の大河ドラマ、”八重の桜”のロケ地や、大河ドラマ館にも行きました
宮城では、郷土のヒーロー伊達政宗の数々の布石を見ることができました


あの時代があったからこそ、今の時代を生きていけるという感謝の気持ちが町いっぱいにあふれているのを見て、すごくうらやましく感じました


うまく総括できずにごめんなさい


本当に、東北地方、福島、宮城が大好きになりました


毎年旅行には行きますが、こんなにも行った先を愛おしく思えたのは初めてかもしれないです(^_^;)



***最後に


いつも私のワガママで旅行先を決めるのに、文句も言わず連れて行ってくれる旦那さん


正確に言うと、嫌なところはイヤって言うけど自分の行きたいところなら文句も言わず、ですが(www


本当にありがとう


今年の旅では、被災地で働く同期に会いたかったんだって・・・


彼は福島県浪江町に自宅があるのです


浪江町・・・ピンときた方がいらっしゃるかと思いますが、彼は自宅に帰れないのです


原発30キロ圏内・・・未だに警戒区域表示のある浪江町への交通網はすべて遮断されていました


困難な生活を強いられているにも関わらず、市民の安全を第一に考えて、今日いまこの瞬間も救急活動をしている彼に、いつか私も会えたらなぁと思いました


残念ながら、今回の旅行の日程と、彼の研修が重なってしまったために会うことはかないませんでしたが、いつかまた行こうって、旦那さんと約束しました


そして、彼が自宅へ本当に1日でも早く帰れる日を願わずにはいられないです




遠く感じていて、同じ日本なのになんだか他人事に感じていた東日本大震災


子供たちにとっても、私たち夫婦にとっても、心に残る旅行でした








[PR]
by tairyu731110 | 2013-06-30 21:39 | BLOG・・・