リンクフリーです♪日々の生活をゆるく更新なう


by たいりゅう

「フィンランドのくらしとデザイン-ムーミンが住む森の生活」

こんばんは
今日はアプリから記事を更新させていただきます♪( ´▽`)便利〜♪


今日は午前中、最近倉庫から引っ張りだして、修理に出した自転車に2人息子を乗せて公園めぐりに!


お昼を挟んで、午後からは旦那さんとバトンタッチして、「お一人様」で美術館へ


e0226827_2114563.jpg



静岡市美術館で開催されている、「フィンランドのくらしとデザイン-ムーミンが住む森の生活」へ、行って参りました


e0226827_2114742.jpg



1階エレベーターの扉がウニッコ❤


e0226827_2114860.jpg


e0226827_2114910.jpg


e0226827_21141092.jpg


e0226827_21141287.jpg



もちろん会場内は撮影厳禁でしたが、チケットブース、ショップ、出入口などはフリーだったので、皆さんたくさん写真を撮っていました♪


ムーミンが北欧の建築、テキスタイル、デザインの歴史を紹介する案内役になっており、やっぱり今流行りのマリメッコゾーンにはたくさんのメッコ信者がwww


私もマリメッコは大好きですが、今回は、サーリネン、アアルト、カイ・フランクの展示が楽しみで❤


特に、サーリネンに関しては、旦那さんと恋人時代に行った、「バウハウス展」でも展示を見て、その建築様式の緻密さに感動した建築家だったので楽しみすぎて


※ちなみに、彼の息子は、あの、イームズと共同設計を手がけたりしてる!


そしてアアルト
たくさんの代表チェアの中から10脚弱が、体験展示されていました


アアルトは、ショップで買い物したので、またご紹介させてください( ´ ▽ ` )ノ(椅子ではないよーw)


カイ・フランクの展示はもちろん、イッタラ!現行品から、廃盤のモデルまで、たくさんのテーブルウエアが展示されていました


北欧の家具、建築様式は、昔から優しく、曲線を描くものが多数見受けられますが、それは、「人に寄り添う」ことを意味するそうです


そして、カラフルな、テキスタイル


第二次世界大戦後の重苦しい国内を、せめてテキスタイルで明るくしたい!&長い冬の、長い夜を、少しでも明るく、暖かく過ごしたい!という、これまた生活に「寄り添う」ことを意味しているそう


フィンランドという国が、いかに自分に取り巻く環境を心地よい環境にするか、愛せる世界を作れるか、と、考える人が多いことに、すごく感激しましたし、自分ももっと周りの環境を愛せる生活がしたいなあと思いました❤


本当に、充実した時間を過ごすことができました(=´∀`)人(´∀`=)送り出してくれた旦那さん、息子たちに感謝の気持ちでいっぱいです


明日は旦那さんはお仕事


息子たちとなにして過ごそうかな〜〜
考えながらウトウトしてみます☆彡


ではみなさん、よい週末を❤
[PR]
by tairyu731110 | 2012-09-08 20:31 | BLOG・・・