リンクフリーです♪日々の生活をゆるく更新なう


by たいりゅう

ぐりとぐらとすみれちゃん

e0226827_1027445.jpg



今年からこどもちゃれんじを退会し、その分を幼稚園の購読絵本代に変えました


こどもちゃれんじもとても魅力的でしたが、毎月のように届くエデュトイとDVDが片付かず・・・こどもたちはとっても楽しみにしていたのですが、なんとか説得し・・・絵本にシフトチェンジ


今月届いたのは、なかがわりえこさん、やまわきゆりこさん姉妹の著書である、”ぐりとぐらとすみれちゃん”さっそく園から帰ってきて読み、寝る前に読み、毎日のように読んでいます


絵本と一緒に福音館書店から”手引き”が保護者向けに入るのですが、そこには意外な事実が書かれていました


1通の手紙から―『ぐりとぐらとすみれちゃん』のこと  井上博子 (福音館 こどものとも50周年記念ブログ)


・・・


4才・・・トラと同じ年です
あまりの短い生涯に、ご両親のことを思うと胸が痛みます・・・同じ年を持つ親としては他人事とは思えず、切なくて涙が出ました


トラが、”すみれちゃんはどうやってぐりとぐらのおうちに行けたのかな~””どうして、すみれちゃんだけ会えるのかな~”と、夜布団の中でぶつぶつ言っていたのを聞いて、はっとしました


すみれちゃんは、パパとママのところから、ぐりとぐらの世界に行ったんだ!!!!


亡くなる直前、食事が摂れなくなっていたのに、絵本を見て食べる真似をしていた、と書いてありましたが・・・今は、ぐりとぐらと、美味しいかぼちゃのすうぷを飲んでるのかなー


ケーキも、ぺたぺたも、食べてるのかなー





子供を亡くすという、非現実的なことを体感したことのない私には、ご両親のお気持ちなんて察することも共感することもできないけれど・・・
子供の短い生涯のなかで、こんなにも夢中になって、こんなに愛されたぐりとぐらの絵本も、ぐりとぐらを愛したすみれちゃんも、幸せだったんじゃないかな、と


絵本に隠れたシークレットストーリーのご紹介でした


・・・泣いてしまったのは私だけかな(/_;)涙もろくて・・・



※ランキング参加中です※


[PR]
by tairyu731110 | 2012-05-02 14:00 | BLOG・・・